日本カンボジア法律家の会創立25周年記念「法学教育・研究における支援と共生」事業

  • 申請団体 日本カンボジア法律家の会
  • 日本
    • 学術・知的交流
  • 平成29 (2017) 年度採択事業
助成額
JPY ***
活動した国・地域
カンボジア

【採択時の概要】
本事業は、以下の3項目を軸として、カンボジアにおける法学教育・研究支援を実施するものである。
①記念式典及び記念講演 
カンボジアの内戦終結後の法規範の再構築過程を振返り、法教育分野の役割その支援のあり方を、「アジア特に東アジア・アセアンの中での共生」という観点から再考する。
②クメール語教材製作の共同発行・提供 
カンボジアには法学を学ぶ者にとって必要な法律の基礎的な体系書は未だなく、基礎的な体系書をクメール語で作成提供する。
③第10回カンボジア国際比較法学会の共催
従前より当会が設立に協力し後援してきたカンボジア国際比較法学会が10年目を迎えるに際し、アセアン特に東アジアとの共生という観点から、どのような法の再構築が必要なのか等を議論する。

関連する国/地域
日本, カンボジア

事業一覧

活動した国・地域

アジア、女性、舞台芸術をめぐるプラットホームの持続化と発展

カンボジア, サンボー・プレイ・クック遺跡群の保全に関わる人材育成

アセアン野球教室

国際共同制作 『RE/PLAY DANCE Edit.』

『クロス・トランジット』 プロジェクト

ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア one table two chairs meeting 2016

活動分野

家族と学校からみたASEANと日本

ミャンマーにおける人権に関する交流・教育トレーニング

東南アジアにおける資本主義のあり方に関する共同研究

東アジアにおける強靭な保健協力ネットワークの構築に向けて

若者から見たASEANと日本の将来

ミャンマーにおける人権に関する交流・教育トレーニング