日本とインドネシア・アチェの被災地間協働によるコミュニティアート事業

  • 平成29 (2017) 年度採択事業
助成額
JPY ***
活動した国・地域
インドネシア, 日本

【採択時の概要】                                                                       日本でのこれまでの蓄積、特に東日本大震災後の取り組みをもとに、同じ津波の被災地であるインドネシア・アチェに、コミュニティアートの手法を紹介し、現地協力者と協働で事業を企画・実施する。あわせてアチェ側からアーティストや企画者を招へいし、日本における実践にも加わってもらう。アートを通して社会課題を可視化し、共有していくコミュニティアートの手法を用いて、日本とインドネシア双方の社会課題を相照らしつつ人材育成やネットワーク形成をはかる協働事業。

関連する国/地域
日本, インドネシア

事業一覧

活動した国・地域

若者から見たASEANと日本の将来

東アジアにおける強靭な保健協力ネットワークの構築に向けて

アジアでのアール・ブリュット作品調査及び専門家交流事業

バティックを中心とした日本インドネシア染色文化の交流と共同制作プロジェクト

東南アジアにおける資本主義のあり方に関する共同研究

サクラコレクション

活動分野

里山創造生活(アジアとの地方創生協働プロジェクト)

バティックを中心とした日本インドネシア染色文化の交流と共同制作プロジェクト

アジアでのアール・ブリュット作品調査及び専門家交流事業

東京藝術大学シルクロード特別企画展