ベトナム版『タイヨウのうた』に関する協業

  • アジア・文化創造協働助成
採択年度
平成27 (2015) 年度
助成額
JPY 14,704,092
活動国・地域
ベトナム, 日本

ベトナムVTV3で2015年11月より24話放送された「Khuc Hat Mat Troi」(邦題: タイヨウのうた)という連続ドラマの制作において、ロケーション撮影、音声の仕上げを中心に技術指導交流を行ったほか、日本側出演者の松下奈緒をハノイで開かれた記者発表に派遣し、現地マスコミ、一般視聴者にも日本との文化交流を分かりやすい形で広く伝えた。
日本の撮影方式の技術指導では撮影の際のリスク回避や、編集、音作業の指導や作業を通して出てきた数多くの問題点の解決方法を示し、マニュアルを制作した。また、日本スタッフキャストとだけでなく地方の関係者とも、友好的な文化交流を果たすことができた。とても有意義な技術・文化交流になった。

ベトナム・ダラットでのロケ撮影 (1)
ベトナム・ダラットでのロケ撮影 (2)
音声コンサルテーションの様子
日本でのロケ撮影
関連する国/地域
日本, ベトナム
協力団体/協力者
VIETNAM Television (VTV) 3
VIETNAM Television Film Center

申請団体より

ベトナム側の制作スタッフとはその後も、公私ともに付き合いが続いており、お互いの家で酒を酌み交わすほどに関係が深まっている。一方、仕事面でも、我々が作業の基本として残してきたテンプレート、マニュアルを彼らは大事に使い続けてくれており、単にそれを守っているだけでなく、彼らの仕様に合った形にアップデートされているのを見て、胸が熱くなる思いだった。今後のコンテンツ産業は、アジアにおいても電波を利用した放送からインターネットを利用した配信が主流になっていくと思われる。新しい形のコンテンツ作り、楽しみ方を国を跨いで共に研究、開発出来るように努力していきたいと考える。国際交流基金の助成は、期間、手段、成果物に対しての多様性が認められているため、真の交流を図る上で有効な活用が可能であった。幅広いジャンル、幅広いエリアにおいて、多くの交流が今後も生まれることを期待する。

関連する事業

活動国・地域

アジア、女性、舞台芸術をめぐるプラットホームの持続化と発展

日本・東南アジア舞台芸術共同制作プロジェクト

日越ジョイントスペシャルテレビ

ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア one table two chairs meeting 2016

結城座×ベトナム青年劇場 2016 日越国際協働制作 『野鴨中毒』

結城座×ベトナム青年劇場 2015日越国際共同制作 『野鴨中毒』

活動分野

第11回大阪アジアン映画祭

Tokyo Docs 2017

日越ジョイントスペシャルテレビ

SEAFIC Southeast Asia Fiction Film Lab 2017-2018 Program, Sessions 1-3

Tokyo Docs 2015

東京ドラマアウォード2015