インドラ・メヌス|Indra Menus

  • インドネシア
  • Doggy House Records 総支配人
    • 音楽
  • 平成28 (2016) 年度フェロー
活動期間
2017/02/17 - 2017/03/10
活動した国・地域
フィリピン, マレーシア, シンガポール, タイ, 日本

Building A Network Between Experimental Noise Scenes in South East Asia and Japan

5年間にわたるインドネシアにおける実験的ノイズ音楽シーンの調査をふまえつつ、調査範囲を拡大したいと考えた。調査国について、日本は、多くの東南アジアの実験ノイズ・ミュージシャンが影響を受けているため、またその他フィリピン、マレーシア、シンガポール、タイでは、「ミュージックシーン」- ミュージシャン、レコード、レーベル、メディア、オーガナイザーのすべてが相互に関連し合っているという意味 -があるため調査国として選んだ。
本プロジェクトでは各国の実験的ノイズ音楽シーンにおけるネットワーク構築のため、それらの関係性のルーツと歴史を調査する。また期間中各地で演奏し、各地のノイズミュージシャンがどのようにイベントをオーガナイズしているかを学ぶ。
各国のノイズ音楽シーンの関連性やその背景、及び現状ついて洞察を試み、ノイズミュージシャンとのネットワークを拡大し緊密にする可能性についても探る。

主な活動地
フィリピン:マニラ
マレーシア:クアラルンプール
シンガポール
タイ:バンコク
日本:東京
受入機関/協力者
Franchesca Casauay (WSK: Festival of the Recently Possible フェスティバルマネージャー)
Azief Khalliq (Teenage Head Records)
Rahmen Amzah (Eshan Records 共同ディレクター)
Arkat Vinyapiroath (Moontone Records オーナー)
Cal Lyall (音楽家/Test Tone 芸術監督)
活動報告書
Building A Network Between Experimental Noise Scenes in South East Asia and Japan (2MB)

フェロー一覧

申請国

ディクディク・サヤディクムラッ

フロリカ フリシア・ティサ

活動した国・地域

筆谷 亮也

小川 希

ヒメネス・ベルデホ・ホアン・ラモン

ジュダ・スー

矢木 奏

山内 光枝

活動分野

マリア・クリスティン・ムイコ

井口 寛